かんたん!ホームページ制作セミナー

自分でホームページを作ってみたいと思ったことはありますか?
今回はかんたんなホームページ作成ツールを利用して、お問い合わせページも実装したホームページを作る方法をマスターする講座の内容を一部ご紹介致します。

講座(大阪)の開催日程をチェックする

「Jimdo」という、べんりなサービスを使ってWebサイトを作成しましょう。

Jimdo(ジンドゥーと読みます)というサービスは、Webデザイナーが書くような「コード」を知らなくてもWebサイトを作ることができるものです。

たとえば、私達がよく利用している「Yahoo!」のサイトを見てみましょう。

Yahoo!の画面

右側に出している小窓、これがホームページの裏側です。

英語がズラズラっと並んでいますね。これが先ほどWebデザイナーが使うと言った「コード」です。
ホームページは通常、HTML、CSS、JavaScript、などのコードで書かれています。

こんな難しそうなもの、作れない!と思いませんか?
私はWebデザイナーですから、これを作ることができますが、初めてこのコードを知ったときからちゃんと書けるようになるまでは膨大な勉強時間を費やしました。

今回は、こういったコードを書かずに、ホームページを作成する方法を学びます。

かんたんにホームページ作成ができるツールのご紹介

WordPress(ワードプレス)

「無料で」ホームページを作りたいならこれだよ!と紹介されることも多いWordPress。
無料なんだ?と思って制作会社に「WordPressで作ってください」とお見積を依頼したら100万円を超える額が提示されることもあります。
WordPressで無料のサイトを作れるというのは「WordPressというシステムを利用する金額は発生しません」という意味で、システムが無料だから制作費が節約できるというわけではないのです。

WordPressは見た目や機能など、自分の思い通りにしたいことが多い方にはオススメのシステムです。(今見ていただいているホームページもWordPressで作っています)
管理画面にできることが多く、カスタマイズも可能ですが、使いこなすまでには少しのクセをつかまなくてはいけません。
初めて自分でサイトを構築したい方にはオススメ致しません。

Jimdo(ジンドゥー)

まずは自分でホームページを作って運用してみたいと考えている方にオススメしているシステムです。
一度基礎的な操作方法を知れば、あとは調べなくても、ある程度サイトをつくることができるシステムです。
管理画面の操作性が、初心者向けです。

無料プランもありますが、年間1万円強でドメインを独自ドメインにしたり、より便利な機能が使えるようになります。

WordPressの管理画面と、Jimdoの管理画面を比較してみましょう

Jimdoの使い方の基礎

アカウントの作成


Jimdoは無料でアカウントを作成し、ホームページを持つことができます。
さっそくアカウント登録をしてみましょう。
アカウント登録ページ:https://account.e.jimdo.com/ja/accounts/signup/
登録はFacebookやGoogleのアカウントを利用することが可能です。

レイアウトの選び方


レイアウトは後からでも変更ができますので、まずはこの画像のピンクの枠を付けた部分「TOKYO」を選びましょう。

レイアウトを選ぶ時に注意すべきは、メニューが三本線になって隠れているものです。
PCで見た時のデザインで三本線メニュー(俗称「ハンバーガーメニューと言います)は、避けたほうがいいでしょう。

また、スタイルを作り込んだ後にレイアウトを変更するのは避けましょう。
(スタイルは新しくリセットされます)

ページの作成

ページはメニューから作成したり、順番を入れ替えたりすることができます。

有料プランをご契約だと、メニューにもかんたんに外部リンクを設置することも可能です(つまりアメブロなどに飛ぶように設定できる)

ページ内同士のリンク

例えば。
①価格表を見せてから、
②「お問い合わせ」のボタンから、お問い合わせフォームに行っていただきたい。
と、いうような場合。
行き先を指定したボタンを作り、ページ同士行き来するように作ることができます。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームもかんたんに作ることができます。
セキュリティもちゃんとしているJimdoですので、ページの指定通りに作るだけでOK。難しい指定は不要です。

ホームページを作る時のコツ

ホームページを作るときには、必ずどんな人に見ていただいて、どういう変化が起こってどうして欲しいか。を考えてから作る必要があります。

例えばネイルサロンのホームページを作成する、という場合。
ジェルネイルをまだしたことがない人に見てもらいたいのか
ネイルをするのが習慣となっている、新しいデザインを探しているような人にいてもらいたいか
など「ネイルをしたい人」というターゲット層よりも掘り下げて考える必要があります。

マーケティングなどの知識が必要にはなってきますが、少しでもこういった深い部分を決めておくことでホームページからの集客力はあがります。

大阪でかんたんにできるホームページ作成セミナーを開催しています。
開催日程は下記からご確認ください。

講座(大阪)の開催日程をチェックする